IPO(株式上場)、PMI(企業買収・企業再生)支援コンサルティング

WIN Consulting 株式会社

第27回 システム導入でお悩みの企業へ ⑤RFPのシステム導入工程での役割 

第27回 システム導入でお悩みの企業へ ⑤RFPのシステム導入工程での役割 

RFPは、様々な効果がありますので書くことをお勧めします。
一般的なシステムの構築手順は下記の手順になります。
各手順でのRFPの効果を挙げてみます。
(1)システムの構築手順
手順1  プロジェクトの発足
手順2  業務・システム分析問題点の洗い出し
手順3  業務・システム分析改善案の検討
手順4  RFPの作成
手順5  RFPの社内確認
手順6  開発会社へRFPの説明
手順7  開発会社の提案見積説明会
手順8  開発会社の評価・選定社内検討会
手順9  開発会社決定・契約内容確認
手順10  開発会社の要件定義・基本設計
手順11  開発会社の詳細設計・開発
手順12  開発会社テスト・検証
手順13  開発会社 移行計画・並行稼働
手順14  システム本稼働
(2)RFPの効果
手順1~5  企業全体の業務が把握でき、各業務の問題点が明確になる。
手順6~9  複数開発会社に対して、内容が同じように伝わり、開発会社の理解力、提案力等が把握できる。
手順10    開発会社の要件定義の時間が短縮される。
手順11    基本設計、詳細設計が要求通りになっているか、RFPと照合し、確認できる。
手順12~14  テスト検証時に要求通りになっているか、RFPと照合し、確認できる。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional